大人気アイドルグループSFOW MEN山田太郎の激しい女遊び、「ミリオンヒットで天狗」関係者から呆れの声

※これは“炎上記事は誰でも書ける”ことを証明するダミー記事です
こちらの記事(ネット記事の嘘と世の中の仕組み)で紹介する為に書いたものです

デビュー後からミリオンヒットを重ね、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍を見せる大人気アイドルグループ『SFOW MEN』。下積みが長く苦労話も多い彼らだがデビューしたことによる気の緩みなのか、メンバーのひとり山田太郎の周囲からは私生活の乱れを指摘する声が聞こえてくる。

山田は会員制バーで行われる合コンに頻繁に参加し、複数の女性たちと関係を持っている様子が伺えるという。

山田さんはかなりの常連で、月2〜3回は合コンのような集まりに参加されていますね。その時々でいつも違う女性と2人で一緒に店を出ていきます。」(店舗関係者)

ここ最近はその女遊びによって仕事にも影響が出始めているという。

「実は…まだ幸い大きな影響は出たことがないので公にはなっていないのですが、最近山田が仕事に遅刻してくることが多くて…。そういった日の前日は決まって夜遅くまでお酒を飲んでいたり、その…女性と一緒にいる場合が多いみたいで。遅刻されるとスタッフ総出で現場調整に追われて本当大変です。いつか生放送の仕事の時にやらかさないかヒヤヒヤしています。」(事務所関係者)

…とはいえ、ミリオンヒットを出すほどの大人気グループの一員である山田に強く注意できるスタッフもおらず、難しい状況となっているようだ。

くだらない仕事をやらせるな

SFOW MEN 山田太郎に関する困りごとは女遊びだけではないようだ。

「彼のことはデビュー前から長く関わってきましたが、ずいぶんと仕事を選ぶようになりましたね。雑誌の撮影で被り物をお願いすると不機嫌になったり、インタビューの受け答えもかなり適当な感じで5分もせずに切り上げようとすることが多くなりました。デビュー前はどんなことでも積極的に取り組んでくれていたんですけどねぇ。」(雑誌記者)

ミリオンヒットを出して売れ始めたことで、天狗のような態度になってきているという。事務所スタッフに対しては、その横柄な態度がかなり顕著なようで…

「最近も…とあるバラエティの仕事の話を持っていったところ、“くだらない仕事をやらせるな”と舌打ち混じりに担当スタッフに対して愚痴をこぼしていました。そういった態度を別のスタッフが注意しようとすると“文句があるなら事務所を辞めて独立する。ミリオンアーティストを手放すことになるぞ”と恐喝のような言葉まで発していました。正直、デビュー前と比べてあまりの態度の変わり様にスタッフはみんな呆れてますよ。」(事務所関係者)

スタッフだけでなく、ファンにまで呆れられる日がこないか心配ですね。

炎上記事を書いてみて

ファンの方々がアクセスしたくなるように記事タイトルにはしっかりとグループ名、メンバー名、女性問題や天狗といった炎上しそうなキーワードを選んで入れてみました。

今回は架空のSFOW MENというグループの山田太郎という人物についての記事ですが、これが例えば現実のグループで実在の人だとしてもこれだけのでっちあげ記事は誰でも書けちゃうということを知っていただきたいです。

会員制バーは実在しないし、もちろんそこでの合コンという事実もありません。
関係者も実在しないし、実在しない人物が語っているエピソードももちろん存在しません。

本人に会った事もなければ、芸能関係者の知り合いが1人も居ない人が適当に炎上しそうなワードを選んで書いた記事がネット上に出回っている場合もあるのです。

炎上記事が出た時は、どこの誰が書いたかもわからない記事を鵜呑みにするのではなく、これまで何年も応援してきたあなたの“推し”の人間性や本人の口から語られてきた言葉を信じ、冷静に判断する姿勢が大切です。

広告







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする